施設案内Facility

キーズビットは理想のカラダになりたい人に寄り添いサポートするパーソナルジムです。ジムのこだわりや施設設備、営業時間などの情報はこちらからご確認ください。

  1. KEYSBITとは

  2. お申し込みの流れ

  3. 営業時間・アクセス

  4. 施設のご案内

  5. KEYSBITでの1日の流れ

バストアップと姿勢の関係!垂れた胸を改善する効果的な方法

ストレッチ 筋トレ

KEYSBIT株式会社代表取締役/パーソナルトレーナー 間弓隼

姿勢が悪いとバストが下がる?

バストアップというと、あなたはどんな方法をイメージされるでしょうか。

筋トレやストレッチ、マッサージなどを想像した人が多いと思います。

もちろんこれらの方法も間違いではありませんが、バストアップをする際に重要になってくるのが「姿勢」です。

猫背など姿勢が悪いことで、バストトップの位置が下がり胸が垂れてしまいます。

綺麗な姿勢を作ることが、綺麗にバストアップするための秘策です。

そこで今回は、バストと姿勢の関係とバストアップに効果的なストレッチや筋トレを紹介していきます。

バストが下がっている人の姿勢

バストと姿勢の関係

バストアップのために姿勢が重要とお伝えしました。では、バストに悪影響を与える「悪い姿勢」とは、どのような姿勢のことでしょうか。

まず姿勢が悪いというのは、「骨格の歪み」がある状態のことです。もっとわかりやすくお伝えすると、本来あるべき場所から骨格がズレてしまっているということです。

バストアップをする際にポイントとなってくる主な体のパーツは「肩甲骨」と「骨盤」です。

肩甲骨や骨盤が本来あるべき位置や傾きからズレてしまっていると、姿勢が崩れ胸が垂れてきてしまったり、バストトップの位置が下がった元気のない胸になってしまいます。おまけにくびれも出来にくくなります。

バストが下がる肩甲骨の位置

猫背の女性

まずは肩甲骨の位置について。

デスクワークやスマホを長時間使用することで、肩甲骨が外側に開き背骨と肩甲骨の位置が離れた状態になります。

すると連鎖的に胸の筋肉などの体の前側の筋肉もこり固まってしまい猫背・巻き肩、ストレートネックになります。

肩甲骨の位置

意外かもしれませんが実は肩甲骨は肋骨にくっついています。肋骨はバストの土台となっている部分。崩れた肩甲骨によって肋骨が外に広がり下を向くことでバストも下を向いてしまうというわけです。

バストが下がる骨盤の位置

姿勢が悪い人

続いて、骨盤の位置について。

肩甲骨や肋骨はバストと近い関係にあるので、わかりやすいと思います。でも実は骨盤の歪みもバストに影響します。

骨盤は背骨の土台となっている部分。その土台が崩れると背骨も歪み硬くなり、猫背になったり、反り腰になったりします。

肩甲骨の部分で説明したように、この場合でもバストが下がります。

バストが下がっている人には、お尻も下がってしまっている人も多いです。

「お尻に丸みがなく垂れている」

「お尻の前後に厚みがない」

「お尻と太ももの境目がわかりづらい」

このようなお尻に当てはまった人は、骨盤が後ろに傾いてそしてお腹がぽっこり出て、呼吸は浅く、疲れやすいといった特徴もあります。

骨盤の位置

骨盤が後に傾き、頭と肩が前に出た猫背姿勢だと、お尻は垂れて下り、バストの位置も下がってしまいます。

動画は先日の体験トレーニングを受けて頂いた女性。

骨盤が後傾し、肩が前に入っている姿勢だったため骨盤を前傾に修正するストレッチ、巻き肩を矯正して肩の位置を本来の位置に近づけるストレッチをやった後に日頃使えていない深層の筋肉を活性化させるトレーニングを行いました。

50分ほどのトレーニングでしたが、トレーニング後には姿勢の改善を感じて頂けました!

姿勢を正すことでバストアップできる

ここまでで、悪い姿勢がバストに与える影響についてお話ししていきました。

バストアップをするためには、肩甲骨と骨盤の位置を整えて美姿勢を作っていくことが大切です。

さらに骨格の歪みの改善には「呼吸の改善」も必要になります。姿勢が崩れている方は呼吸が浅いのも特徴です。

呼吸がうまく出来ていないと肩甲骨を寄せて位置を整えたくても、肩甲骨周辺の筋肉がリラックス出来ずに骨格の歪みが改善しにくくなります。骨格の改善には呼吸の改善も合わせて行なっていきます。

姿勢改善バストアップストレッチとエクササイズ【肩甲骨編】

肩甲骨を正しい位置に戻すためには、脇の下や胸、背中の筋肉をほぐし、呼吸改善のエクササイズで背骨の柔軟性を上げていきます。最後に肩甲骨を内側に寄せるトレーニングを行うと効果的です。

肩甲骨の位置をリセットすることで、バストアップできます。

(動画を再生すると下記のトレーニングの部分から再生されます)

脇の下ほぐし 各30秒
大胸筋ストレッチ各30秒
広背筋ストレッチ(クロス左右)各30秒
背中の呼吸 4呼吸
ベリーリフト 4呼吸
チェストオープナー(胸椎の柔軟性)4呼吸
顎引きつけ肩甲骨寄せ30秒

骨盤の歪みを戻すバストアップストレッチとエクササイズ

骨盤の歪みを改善するためには、骨盤周辺筋群を緩めたうえで、腹横筋などのコア筋を活性化するトレーニングを取り入れていくと効果的です。

体の中心にある骨盤を整えると全身がリセットされます。

この動画は、【股関節をほぐす】【股関節をひらく】【股関節をまわす】の3部構成で作っています。

全部一度にやる必要はありません。できる時にできる範囲で行っていきいましょう。

この記事を読んでいる人におすすめの記事

まとめ

骨盤や肩甲骨の歪みを改善し、姿勢を正しい位置に戻すことでバストアップを始め、女性らしい曲線のある体を作ることが出来ます。

KEYSBITパーソナルジムでは体験トレーニングも実施中です。

「興味はあるけどまずはどんなものか体験してみたい」「最初はお手軽価格で試してみて、良かったら通いたい」などなど、どんな方でもお気軽にご予約お待ちしております!